写真を拡大

 統一地方選のスタートを切る徳島県知事選は21日に告示され、4月7日の投開票に向けて17日間の選挙戦に入る。立候補の受け付けが午前8時半から午後5時まで県庁で行われる。

 立候補を予定しているのは無所属で現職の飯泉嘉門氏(58)、無所属で新人の元県議岸本泰治氏(61)、共産党新人で元小松島市議の天羽篤氏(68)の3人。3氏とも午前中に届け出を済ませる見通し。

 飯泉陣営は、午前8時半から徳島市の沖洲マリンターミナルで出陣式を行い、飯泉氏が決意表明する。選挙カーに乗り込んで徳島駅前に移動し、街宣活動を実施した後、三好市方面へ車を走らせる。

 岸本陣営は、午前9時から徳島市のミリオン国府店駐車場で出陣式を開催。第一声を上げた後、選挙カーで同市内を巡回しながら支持を呼び掛ける。その後、神山町に入り、三好市方面へ向かう。

 天羽陣営は、午前9時から徳島駅前で出陣式。党所属の県議選立候補予定者らも応援に駆け付け、第一声を上げる。徳島市役所前や地元の小松島市で街頭演説した後、選挙カーで阿南市に入る。(政経部取材班)
    ◇
 3氏の選挙事務所と電話番号は次の通り。
 【飯泉氏】徳島市佐古一番町16の4。088(657)7344。
 【岸本氏】徳島市国府町桜間9の1。088(678)5520。
 【天羽氏】徳島市北佐古二番町4の40。088(631)1321。