人気アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」が今年8月に結成10周年を迎える。13日にはアニバーサリーイヤーを彩る第1弾のアルバム「MUSiC」を発売し、4月7日からは10都市を巡るツアーをスタートさせる。メンバー6人に、10周年を迎えた心境や今後の抱負、アルバムやツアーに対する思いを聞いた。

(紙面掲載は3月23日予定)

 

 2009年8月に結成されたエビ中。星名美怜さんは「結成当時はメンバー全員が10代前半の子どもでしたが、いつの間にか中学生(というコンセプト)のグループから、中学生が1人もいなくなってしまいました!10年たってもこうやって音楽と向き合って活動することができていて、自分たちの成長を実感できます」と笑顔で振り返った。

 通算5枚目となるアルバム「MUSiC」は、阿波踊りのよしこのを歌詞に取り入れた「でかどんでん」といったシングル曲に加え、同じ事務所の先輩グループ「ももいろクローバーZ」と共演した曲「COLOR」などが収録された豪華な1枚だ。

 記念すべきアルバムについて、真山りかさんは「ダンスミュージックの一種であるEDMを取り入れた岡崎さんの『Family Complex』をはじめ、豪華制作陣の楽曲でエビ中のさまざまな魅力を味わえます」とPRする。

 安本彩花さんは、お薦めの一曲として吉澤嘉代子さん提供の「曇天」を挙げ「大人っぽいリアルな恋愛を歌った曲で、私たちの10年間の変化を最も表現できていると思います」と理由を明かした。

 5月5日には高松市でも公演があるツアーでは、ライブハウスを巡る。柏木ひなたさんは「ファンの皆さんとの距離を近くに感じ、アルバムの曲に乗せて気持ちをよりダイレクトに伝えたい。徳島からも遊びに来てください」と呼び掛けた。

 10周年イヤーに臨む心境について、小林歌穂さんは「音楽に対してさらに真剣に向き合っています。いろんな方にエビ中を見つけてもらいたい、知ってもらいたい! その思いを胸にエビ中らしく全力で走ります。頑張るぞ!」と気合十分。

 今後も主演ドラマやフェスなどがめじろ押しで、中山莉子さんは「第2弾のアルバム発売や、エビ中“開校”10周年を記念した『MUSiCフェス』開催など充実した1年になるので、たくさんの方に遊びに来ていただけたらうれしいです。私たちも楽しんでいきます!」と決意を述べた。

 

5th full Album『MUSiC』

01. Family Complex
作詞・作曲:岡崎体育
編曲:岡崎体育、野村陽一郎
02. イート・ザ・大目玉
作詞:いしわたり淳治
作曲・編曲:溝口和紀
03. 明日もきっと70点 feat.東雲めぐ
作詞:さつき が てんこもり
作曲・編曲:さつき が てんこもり、四市田雲豹
04. 踊るロクデナシ
作詞・作曲・編曲:Mega Shinnosuke
05. 曇天
作詞・作曲:吉澤嘉代子
編曲:野村陽一郎
06. でかどんでん
作詞・作曲・編曲:U-re:x
07. BUZZER BEATER
「ウインターカップ2018」大会公式テーマソング
作詞:渡辺潤平
作曲:久保田真悟(Jazzin’park)、
   栗原暁(Jazzin’park)
編曲:久保田真悟(Jazzin’park)
08. 日進月歩
作詞・作曲・編曲:河村佳希
09. 星の数え方
作詞・作曲:invisible manners
編曲:関口シンゴ
10. COLOR feat.ももいろクローバーZ
作詞・作曲・編曲:田村歩美(たむらぱん)
11. シンガロン・シンガソン(MUSiC ver.)
作詞・作曲:大森元貴
編曲:大森元貴 & 山下洋介
12. 元気しかない!
作詞:宮藤官九郎
作曲:KATARU
編曲:ニューロティカ

 

私立恵比寿中学(しりつえびすちゅうがく)

2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。真山りか、安本彩花、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子からなる。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。