吉野川水系の河口で養殖され、全国一の生産量を誇る徳島県産スジアオノリが近年、不漁となっている。2018年度は11トンと、10年前の10分の1近くに減った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。