暮らし、根こそぎ奪う

5日以降、記録的な豪雨が続いた九州北部では大規模な土石流などが発生し、人々の平穏な暮らしを根こそぎ奪った。福岡県朝倉市、大分県日田市などの被災地に生々しく刻まれた豪雨災害の爪痕を、写真で紹介する。(乾栄里子、岡山愛子)

福岡県朝倉市(7月7日)

集落、泥土の下に 豪雨の福岡県朝倉市 本社記者ルポ   2017/7/7