21日、気温が高く快晴だったが、前線を伴った低気圧が日本海を通過した影響で南寄りの風が強く、海上は大荒れだった。そのためほとんどの渡船が休業し、釣り人が少なかった。週末は晴れの予報なので荒れ後の好釣果に期待したい。

 [波止]<亀浦観光港>21日、赤アミを餌にウキを付けたサビキ仕掛けをチョイ投げし、12~14センチのアジ10匹と10~13センチのイワシ6匹。別の人は12センチ前後のアジ5匹。周辺でもサオを曲げていた。

 <高知・甲浦港>21日、夜明けまで岸壁で、アジを餌にウキ釣りで0・5キロのアオリイカ1匹。

 <高知・室戸漁港沖ノ離岸堤>20日、水温15・5~17度。北東のち南西の風。沖向きの消波ブロックで上マキカゴ仕掛けで30~35センチのグレ8匹。周辺でも似た仕掛けやフカセ釣りで25~33センチを3~5匹。内向きでも25~32センチを1~5匹。

 <高知・室戸岬漁港>20日、水温18・2度。13時から9時間、港内の消波ブロックでアジを餌にウキ釣りで0・5、0・7キロのアオリイカ2匹。

 [磯]<高知・鵜来島>20日、グンカン回りの白岩で45~50センチの尾長グレ3匹と40センチ前後のグレ2匹。グンカン高場で30~35センチのイサギ7匹と50センチ前後のハマチ2匹。同低場で40~45センチの尾長グレ3匹と30~40センチのイサギ20匹。ワレで40センチのグレ1匹。

 <高知・柏島>20日、水温18・1~18・8度。グレは本島回りの神崎バエで30~40センチを27匹。幸島回りの西ノハナで30~47センチを20匹。ビロー回りのコシカケで35、45センチを2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のイワシ200匹余り。

 <高知・甲浦>21日、水温16・4度。波が高かった。1号で33・5センチのグレと38センチのマダイを各1匹。

 [船釣り]<伊島沖>20日、水深30~50メートルの場所でアサリのムキ身を餌に2人が18~27センチの本ハゲを23匹と18匹。(県釣連盟報道部)