阿南市の伊島に自生する希少植物イシマササユリの保護に取り組む新野高校(阿南市)の生徒が、LED光を使った球根の養液栽培を進めている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。