芸妓の市彩さん(右)と舞妓の市愛さんが京都展PR=徳島新聞社

 徳島市のそごう徳島店で23日から京都展(京都府物産協会など主催)が始まるのを前に、京都の花街・先斗町の芸妓の市彩さん(21)と舞妓の市愛さん(17)が22日、徳島新聞社を訪れてPRした。

 京都展は72店が出展。京丹後地方特産のサバのそぼろ入りばらずし、阿闍梨餅といった食品のほか、くし、西陣織などの伝統工芸品が並ぶ。

 2人は23、24両日の午前11時と午後2時、同4時の3回、踊りを披露する。「京都の春の華やかな雰囲気を楽しんでほしい」と呼び掛けている。京都展は4月1日まで。