西日本建設業保証徳島支店は、2月の県内公共工事動向をまとめた。請負額は前年同月比27・7%減の57億5300万円で、国と独立行政法人発注分が大幅に減り、2カ月連続のマイナスとなった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。