[磯]<大島>22日、下りから上り潮が流れ、水温14~15・4度。波が高く磯上がりできるポイントが限られた。ノコギリ地で30、35センチのグレ2匹。ノコギリで35センチのガガネ1匹。

 <福村>22日、水温14度。終日北の風が強く吹き、朝のうちはうねりがあった。丸黒の胴で44・5センチのチヌ1匹。高飛では38・5センチを1匹。

 [波止]<牟岐港>22日、10時から約5時間半、ハリス1~1・2号、グレバリ5号、ウキ下3ヒロのフカセ釣りで38、51センチのチヌ2匹と23センチのグレ1匹、ハリス切れでバラシ2回。沖アミをマキ餌に、サシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用した。

 <和田島>21日、早朝約2時間、沖アミを餌に消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が、15~22センチのガガネ19匹。付近でアオイソメを餌に探り釣りで18センチのアブラメ1匹。

 <高知・室戸>21日、室戸岬漁港で沖アミを餌にフカセ釣りで25~31センチのグレ7匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>22日、曇り時々晴れで波が高く、水温16・4度。1号で30センチのグレと46センチのチヌ、30センチのアイゴを各1匹。

 [ルアー]<大里松原海岸>21日、日没後の約2時間、海部川河口付近から中央付近へ釣り歩いた人が18センチのシンキングミノウを使用し、68センチのヒラスズキ1匹とハリ外れでバラシ1回。

 <吉野川>22日、吉野川大橋下流部で日没後の約1時間半、ラバージグタイプのルアーを使用し、底周辺を狙い38、41センチのキビレ2匹。(県釣連盟報道部)