23日午後4時50分ごろ、福井県若狭町横渡の住宅の車庫で、駐車するため運転席から身を乗り出してバックしていた若狭町副町長の中村良隆さん(63)が、頭を車庫の壁にぶつけるなどし、病院に運ばれたが出血性ショックで死亡した。

 敦賀署によると、中村さんは1人で乗車。運転席のドアを開けて後方を確認しながらバックし、誤って頭を壁とドアに挟まれたとみられる。詳しい原因を調べている。

 物音で気付いた家族が119番した。