後半9分、徳島の岸本㊧がGKを交わし右サイドからゴールを決め1-0と先制する‖鳴門ポカリスエットスタジアム(山田旬撮影)

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは24日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで東京ヴェルディと対戦し、1-1で引き分けた。勝ち点は1増えて4となった

徳島は後半9分、野村のスルーパスを受けた岸本がGKをかわし、今季2得点目となる先制点。しかし、45分に東京Vの左CKから同点に追い付かれた。徳島は風上に立った前半からバイスのロングパスや杉本の突破で攻撃回数を増やしたが、決めきれなかったのが響いた。

 次節は30日午後2時からホームの鳴門でアルビレックス新潟と対戦する。

J2第5節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観客4851人

徳島 1-1 東京V
   0-0
   1-1

得点【徳島】後半9分、岸本武流【東京V】後半45分、李栄直