ラストステージで演奏するPOLU=徳島市万代中央ふ頭
 

 丸山純奈さんがボーカルのバンドPOLUが24日、ラストライブとなる主催イベント「POLUフェス」を徳島市万代中央ふ頭で開き、約250人のファンが演奏に聴き入った。

 POLUは、ゆかりのバンドやアーティスト11組が熱演したイベントの最後に登場した。POLUに楽曲提供しているカキモトナオさん(key)をスペシャルゲストに迎え、発売したばかりのミニアルバム「NEXT」収録の「home」で幕開け。結成のきっかけとなったふ頭のイメージソング「ミズイロ」まで、アンコールを含め10曲を披露した。

 丸山さんが「皆さんが応援してくれて、今日ここに立つことができています。4月から東京で夢に向かって頑張ります」と笑顔で語ると、ファンから「お疲れさま」「頑張れ」とエールが送られた。

 終演後には、ふ頭に花火が打ち上がるサプライズもあった。

 POLUは2016年秋、ふ頭のイメージソング「ミズイロ」を歌うために結成。ボーカルの丸山さんはオーディションで選ばれた。音楽特番や野外フェスなど、全国を舞台に活動。3月で解散し、丸山さんはプロを目指して上京するほか、メンバーはそれぞれ音楽活動を展開する。