「飯泉県政4期16年で最大の失政」と指摘される徳島県のとくしま記念オーケストラ事業を巡る問題には、公金の不透明な流れやチェック機能、県事業の客観性など、行政が抱えるさまざまな課題が内包されている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。