26日に1回戦を控えた富岡西は24日、神戸市北区の神戸弘陵高グラウンドで対戦相手の東邦(愛知)対策も盛り込んだ練習を行った。 選手は約2時間、ノックや実戦形式で汗を流した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。