『ENGEIグランドスラム LIVE』第2弾出演者発表(C)フジテレビ

 お笑いコンビ・ナインティナイン、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーがMCを務める30日放送の同局系のバラエティー特番『ENGEIグランドスラム LIVE』(後7:00~11:10)の第2弾出演者が発表された。同番組の人気企画「ENGEI歌謡祭」で、芸人と歌手の豪華コラボが実現する。

【個別カット】豪華芸人がズラリ!第1弾出演芸人

 同企画では、歌ネタ自慢の芸人たちが出演し、『FNS歌謡祭』のスタッフが演出を担当。今回は、ロバートの秋山竜次May J.、TT兄弟で人気を集めるチョコレートプラネットとT-BOLAN、友近と大黒摩季が、ココリコの遠藤章造と武田真治によるコラボが実現。トレンディエンジェルと「ふんどしダンサー」として知られる五十嵐結也による異色の組み合わせのほかに、原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかるの4人によるスペシャルものまねライブ・変人も参戦する。

 2015年5月30日に産声を上げた同番組は、『M-1グランプリ』、『R-1グランプリ』、『キングオブコント』など名だたるお笑いの賞レースの優勝者や決勝進出者が集結。演芸場を模した2階建てのセットで、芸人が披露するネタにはほぼ編集は入らず、採点などで優劣をつけずに基本的にネタの披露のみで進行していく番組構成は、まるで本物の劇場でネタを見ているかのようなライブ感を作り出してきた。

 第11回となる前回より『ENGEIグランドスラム』ならではのライブ感を、より楽しんで見てもらうべく、録画放送を生放送に切り替えてバージョンアップ。次にどんな笑いが起こるのか誰も予想できないワクワク感の中、芸人たちがネタを披露するシステムは視聴者からの好評の声が寄せられた。今回も、引き続き生放送にて、4時間超えと更なるパワーアップをはかり、「フジテレビ開局60周年特別企画」として、総勢90人を超える豪華出演者が続々登場する。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。