金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』(4月19日スタート)第1話に浅野ゆう子(上)、プリンセス天功(下)がゲスト出演(C)テレビ東京

 俳優の上川隆也が主演するテレビ東京系金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』(4月19日スタート、毎週金曜 後8:00)の第1話に、女優の浅野ゆう子と、世界で活躍するイリュージョニスト・プリンセス天功がゲスト出演する。

【写真】主題歌を担当するゴスペラーズ

 同ドラマの主人公は、資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕える執事・西園寺一(さいおんじ・はじめ/上川)。主人のいかなる望みにも応える“パーフェクトな執事”で知られる西園寺は、たびたび事件に遭遇し、その真相を解明していく。

 第1話では、天才イリュージョニスト・薫子(プリンセス天功)のショーを観覧する百合子に同行した西園寺。ショーの最中、瞬間移動を成功させた薫子の背中にはナイフが刺さっていた。瞬間移動中の殺害トリック、そして“幻の天女”久美子(浅野)との過去…。降りかかる無理難題。西園寺は事件を解き明かせるのか…。

 テレビ東京ドラマに初出演のプリンセス天功は、「イリュージョンの裏側の裏側を見ていただくのは初めてです。楽しんでいただけます。ご家族で推理なさってくださいね」と呼びかけた。

 同ドラマの主題歌は、ゴスペラーズ・黒沢薫の作詞作曲の新曲「抱きしめて」に決定。黒沢は「ドラマの中での執事の西園寺さんと奥様の百合子さんとの関係は、表面上は百合子さんが守られているように見えますが、実は守られて包まれているのは西園寺さんなのではないか? そう考え、僕なりに西園寺さんの百合子さんへの愛と感謝の曲、というテーマで書きあげました。2人のすてきな関係、このドラマの持つ本質的な優しさを我々の歌で表現できていたなら幸いです」とコメントを寄せている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。