三菱商事とローソンは25日、インターネット通販で購入した商品の返品やレンタル商品の返却を、コンビニの専用ボックスで受け付けるサービスを4月1日から開始すると発表した。ローソンの配送網を活用することで、人手不足が深刻化する宅配業界の業務軽減にもつなげたい考え。

 利用者は専用ボックスにスマホをかざしてラベルを発行し、商品に貼り付けてボックスに入れれば返品、返却が完了する。利用客の手間を省くとともにレジ作業の軽減も図る。

 東京都内のローソン約100店から始める。対応するのはネット通販の「ショップリスト」、「ロコンド」、洋服レンタルの「エアークローゼット」。