終末期の生き方や過ごし方について考える講演会「人生のハッピーエンドを迎えるために」(海陽町主催)が24日、同町役場海南庁舎であり、住民ら約120人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。