クレーンリース業の松村重機建設(徳島市入田町)は、東京電力福島第1原発の廃炉関連工事で使う大型クレーン車(70トン)を、バイオリニスト葉加瀬太郎さんや作業員の子どもたちが描いた絵でラッピングした。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。