1947年4月30日、戦後初の徳島県議選が実施された。「徳島県議会史第2巻」(73年発行)によると、定数42に対して立候補者は124人(届け出後に11人が辞退)。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。