1月下旬、徳島市のマリンピア沖洲を出航した徳島科学技術高校(同市北矢三町2)の実習船「阿洲丸」が、凪いだ紀伊水道に白い航跡を引き、鳴門市の沖合へ向かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。