徳島県は27日、勝浦川河口、小松島市和田島町沿岸、阿南市椿町沿岸で天然カキから国の基準を超えるまひ性貝毒が検出されたと発表した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。