女子高校生のスカートの中を盗撮したとして懲戒免職処分を受けた徳島市の元職員の男(27)を、県警が県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検していたことが27日、分かった。

 送検容疑は昨年12月20日、徳島駅前の商業施設などで高校生を含む複数の女性に近づき、小型カメラを仕込んだカバンをスカート内に差し入れるなどして盗撮したとしている。

 捜査関係者によると、男は当日、午前中から列車内や商業施設で盗撮を繰り返していた。容疑を認めており、小型カメラやスマートフォンからは多数の盗撮データが見つかった。長期間にわたって常習的に盗撮をしていたとみられ、県警は「厳重処分」を求める意見を付けた。

 徳島市によると、男は当時、市民環境部市民協働課に所属。県警から事情聴取を受けていた今年2月、懲戒免職処分を受けた。