徳島県警

 徳島県警阿波吉野川署は28日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、青森県黒石市末広の会社員の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年5月上旬ごろ、徳島県内在住の男子中学生=当時(13)=に裸の動画を撮影させ、自分の携帯電話に送信させるなどして保存したとしている。

 2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、会社員の男が女子児童になりすまして動画を送信させた。署に被害少年から相談があり、やりとりやアカウントから男を特定した。