徳島県内スーパー大手のキョーエイ(徳島市)は、鳴門市大麻町の堀江店を31日に閉店させる。建物の老朽化が進んだため。

 堀江店は鉄骨2階建てで、売り場面積は607平方メートル。1984年8月の開店から約35年が経過して建物が老朽化しており、地主との契約更新時期に合わせて閉店することにした。希望する従業員は他店舗へ移る。

 キョーエイの食品スーパーは香川県1店を含めて31店となる。