内閣府が29日にまとめた南海トラフ巨大地震時の防災対応検討ガイドラインに、1週間の事前避難勧告を含む臨時情報発令が盛り込まれたことに対し、徳島県内の防災関係者からは戸惑いの声が聞かれた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。