人力車に乗って桜並木を楽しむ子ども=上板町泉谷

 人力車に乗って桜並木を楽しむイベント「かきじぃの春祭り」(一般社団法人ジャパンブルー上板主催)が30日、上板町泉谷の体験型観光施設・技の館周辺で始まった。

 人力車は技の館駐車場から周辺の約300メートルを走り、利用者は見頃を迎えた数十本のシダレザクラやソメイヨシノを楽しんだ。着物姿の板野東小2年江西実優さん(8)は「乗り心地は思ったよりも良かった。桜もきれいだった」と話した。

 会場には藍染商品や軽食の販売コーナー、ドッグランスペースも設けられ、家族連れでにぎわった。

 上板町が開いている社会人向け学習塾「とくしま上板熱中小学校」の生徒が技の館近くに作った、壁材にわらを使った小屋「ストローベイルハウス」の完成式典もあった。

 祭りは31日と4月6、7の両日にも開かれる。