女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、徳島県警少年女性安全対策課と徳島板野署は30日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、高知県須崎市、町立中学校教諭の男(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は、29日午後4時35分ごろ、藍住町の大型商業施設で、県内の女性(19)の下着や体を撮影する目的で、スカートの下に小型カメラを差し入れたとしている。

 署によると、容疑者はズボンの右裾の裏側に6、7センチほどの小型カメラを貼り付け、レンズ部分の生地に穴を開けていた。女性の背後から足を近づけていた様子を目撃した商業施設の保安員が署に通報した。

 調べに対し「性的欲求を満たすために撮影した。過去にも盗撮したことがある」と容疑を認めている。