たらい舟を体験する子どもたち=勝浦町生名の生名谷川

 勝浦さくら祭り(生名ロマンの会主催)が開かれている勝浦町生名の生名谷川沿いで、船下りやアメゴ釣りなどの催しがあった。祭りは7日まで。

 川沿い約1キロの桜並木がちょうちんやLEDで彩られ、訪れた人は会員手作りのトロッコ列車に乗ったり、屋形船から水面に映る桜を撮影したりした。

 特製たらいに乗って川を下る「たらい舟」もあり、参加者は竹のさおを川面に差しながら、川を覆うように枝を伸ばした桜のトンネルを楽しんだ。

 徳島市の論田小3年森本真央さん(8)は「桜が近くで見られて良かった。また来たい」と話した。