平成に代わる新元号が「令和」と決まった1日、徳島駅前にいた高校生らは、元号としては見慣れない「令」の字が使われたことに驚きながらも、平和を連想させる響きをおおむね好意的に受け止めていた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。