初優勝を決め、マウンドに駆け寄る徳島北の選手たち=鳴門オロナミンC球場

 高校野球の第72回徳島県春季大会(県高野連主催、徳島新聞社など後援)最終日は2日、鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、ノーシードから勝ち上がった徳島北が6-1で徳島商を下し初優勝を飾った。

 徳島北は選抜大会出場の富岡西とチャレンジマッチ(13日午前10時・JAアグリあなんスタジアム)で対戦し、勝者が県1位、敗者が県2位校として四国大会(5月3~5日・松山市)に出場する。

 第1試合 徳島北×徳島商業    
鳴門オロナミンC球場(決勝)
 
徳島商
徳島北 ×
  
初優勝を果たし、喜ぶ徳島北の選手たち=鳴門オロナミンC球場