小松島市の徳島赤十字病院で2日、新規採用職員を対象にした護身術講習があり、看護師ら62人が参加した。 小松島署の署員ら9人が講師を務め、夜道などで不審者に襲われた場合の対処法を説明した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。