阿南市は、地元住民との協定で稼働期限を迎えたし尿処理施設「阿南市クリーンピュア」(熊谷町)の稼働を延長する。協定を結んでいる周辺5地区と20年間延ばすことで合意した。 新たな期限は2039年3月末。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。