桜をバックにミニSL乗車を楽しむ親子連れら=阿南市桑野町の県南部健康運動公園

 阿南市桑野町の県南部健康運動公園で「第3回桑野さくらまつり・春の祭典」(実行委主催)があり、家族連れらでにぎわった。

 園内に咲くシダレザクラ約760本の下で電動ミニSLの乗車体験会や宝探し大会が行われた。屋内多目的施設「あななんアリーナ」では芸能大会があり、12の個人・団体が参加。地元の「達粋連」による阿波踊りや美波町の和太鼓グループ「日和佐太鼓創作会」の演奏なども披露された。

 4月から桑野小に通う廣瀬剛生君(6)は「SLに乗って桜が見えたのでいい気分。春から算数を頑張りたい」と話した。