那賀町横石の相生森林美術館で、環境省レッドリストの野生絶滅種に指定されているコブシモドキが見頃を迎えている=写真。7日ごろまで。

 モクレン科の落葉高木。高さ約4メートルの木に直径15センチほどの純白の花を咲かせており、敷地内の桜と合わせて楽しめる。

 美術館によると、1943年に町内の山中で県内唯一の野生種が見つかった。93年の開館を記念して、挿し木で増やされた1本が植えられた。

 今年の開花は、気温が下がったため例年より5日ほど遅れたという。