藍の都脳神経外科病院(大阪市鶴見区)を経営する美馬市出身の医師、佐々木庸さん(53)が5月、中国・杭州市に脳卒中患者のリハビリセンターを開く。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。