徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(96)と、昨年7月に95歳で亡くなった彫刻家流政之さんの関係を紹介する写真展が、京都市の京都写真美術館で開かれている。7日まで。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。