選抜高校野球大会に初出場した徳島県の富岡西の選手は3日、1回戦で対戦した東邦(愛知)の優勝を祝福するとともに、金星を逃した悔しさと善戦した自信を胸に夏へ向けて気持ちを新たにした。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。