徳島文理大理工学部の梶山博司教授(プラズマ物理学)が、野菜や果物の生育を促進したり糖度を増したりする効果が見込める農業用LEDライトを開発した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。