特定の政党や候補者が有利になるよう選挙区の区割りをすることをゲリマンダーという。1812年、米マサチューセッツ州、ゲリー知事の差配があまりにもいびつで、選挙区の形が伝説のトカゲ・サラマンダーに似ていたため生まれた語だ

 その一種か、と首をかしげた。将来に関わるから、という理由も額面通りに受け取っていいものか。中学生も有資格者とした沖縄県与那国町の住民投票である。直線距離では、那覇市より台湾・台北市の方がはるかに近い国境の島できょう、陸上自衛隊配備の賛否を問い実施される

 町選管によると、有権者は1284人で、うち永住外国人が5人、中学生以上の未成年者97人。自衛隊誘致派の現町長が反対派を破った一昨年の町長選の差は47票だから、未成年票が結果を左右する可能性がある

 法的拘束力はないとはいえ、投票する以上、それなりの責任が生じよう。島を真っ二つに割る問題に、子どもを巻き込むのは酷ではないか、と外野の目には映る。もつれた糸をほどく方法は、ほかになかったか

 埼玉県所沢市であった、小中学校にエアコンを設置すべきかどうかを問う住民投票も不思議だった。こんな地域密着型の課題が議会で解決できないなんて

 政治は利害の調整。首長や議員の第一の職務だ。果たして大人はしっかり仕事をしているか。