[イカダ]<ウチノ海>3日、北寄りの風が少し強かった。堂浦のカセでヌカと赤アミをマキ餌に、小粒の沖アミをサシ餌に使った人が25~35センチのサヨリ33匹。別のカセでも同型を29匹。ヤカタでは赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のイワシ100匹余り。

 [磯]<小神子>3日、永山では沖アミを餌に43センチのチヌ1匹。

 <福村>3日、水温12・7度で北の風がやや強く吹いていたが、波はなかった。34・5~46・5センチのチヌは、淡島回り一番の東で阿波一風の画星正彦さんが10匹と33・5センチのマダイ1匹。胴は2匹と39センチのウマヅラハゲ1匹。タイバ西は2匹。二番東から中津島回りの黒岩東に磯替わりした人は5匹。二番船付から一番ホロロに替わった人は3匹。

 <中林>3日、出船時は北の風が強く、午後から北東の風に変わり釣りづらかった。エンバエ西の胴では勝浦町の河野洋一さんが、ウキ下6ヒロ前後で50センチのチヌ1匹と20~23センチのガガネ3匹。

 <由岐>3日、水温13・4~14・2度。テグスでは37、40センチのチヌ2匹と28~31センチのサヨリ7匹。

 <高知・甲浦>3日、水温17・5度で穏やかだった。ビシャゴ西では0・5~2・5キロのアオリイカ3匹。トビワタリはフカセ仕掛けで46センチのイシダイ1匹。棚バエは32センチのグレ1匹。ミツバエ東は30~33センチのグレ4匹。2日は水温15・9~16・7度。ビシャゴ西で0・5、0・6キロのアオリイカ2匹とエボシでは32センチのグレ1匹。

 [波止]<沖洲>2日、新町川河口近くの波止で13時から2時間、沖アミを餌にフカセ釣りで41センチのチヌ1匹と20センチ前後のガガネ2匹、同型のクジメ1匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>3日、風波ともに穏やか。10時すぎから下り潮になり、水温16・7度。仕立船では2人が水深90メートル付近でウキ下70メートル、ハリス8号の2本バリ仕掛けでオモリ300号を使い、55~80センチのマダイ18匹。(県釣連盟報道部)