徳島市の県立総合看護学校で4日、入学式があり、新入生167人が看護の道への第一歩を踏み出した。 東條正芳校長が入学許可を宣言。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。