朴陪琮

矢野東

皆本祐介

亀代順哉

 男子ゴルフ下部ツアー・AbemaTVツアー開幕戦「Novil Cup(ノヴィルカップ)2019」が5日、阿波市土成町のJクラシックゴルフクラブ(7221ヤード、パー72)で開幕する。7日までの3日間、144人(アマチュア3人を含む)が熱戦を繰り広げる。観戦無料。

 優勝争いは2連覇を狙う朴陪琮(パク・ベジョン、韓国)、下部ツアーで優勝経験がある高柳直人、近藤啓介らにベテランの矢野東らが絡みそうだ。

 徳島県関係は、予選会(QT)ランキング50位の皆本祐介(三好中―藤井学園寒川高―東北福祉大出)、植本健介(日和佐中―香川西高―九州国際大出)、尾崎慶輔(南部中―明徳義塾高―東北福祉大出)、池田浩二(鳴門二中―香川西高―名古屋商大出)、亀代順哉(鷲敷中―香川西高―大院大出)とアマチュアの板東篤司(近大、城東中―香川西高出)、古川惣一朗(生光学園高)が出場する。

 県内唯一の男子公式戦で今回が13回目。5、6日の2日間、36ホールストロークプレーで予選ラウンドが行われ、上位60位タイまでが7日の決勝ラウンドに進む。優勝者には東建ホームメイトカップ(18~21日・三重県東建多度カントリークラブ)の出場権が与えられる。