徳島市寺町の妙典寺で、釣り鐘と鐘楼の新築を祝う落慶法要が営まれた。稚児行列もあり、和やかな雰囲気に包まれた。 鐘楼は本堂前に建ち釣り鐘(口径90センチ、高さ170センチ、重さ1トン)を収めた。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。