色とりどりのチューリップ=美馬市脇町のデ・レイケ公園

 徳島県美馬市脇町のデ・レイケ公園で、約1万5000本のチューリップが咲き始めた。赤やピンク、黄など、色とりどりの花が約1000平方メートルの花壇を彩っている。見頃は4月中旬まで。

 市婦人会のメンバーらが、昨年12月に14種類の球根を植えた。公園内では桜も見頃を迎えており、訪れた人々が花をじっくりと眺めたり、写真を撮ったりしていた。

 高松市から友人と訪れた男性は「色鮮やかな花を見ると心が和みます」と話した。