「国民健康保険料の負担は重すぎる。介護保険料も上がるばかりで悲鳴が上がっている」。3月30日、阿南市のフジグラン阿南前で天羽篤氏は声を張り上げ、こう続けた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。