徳島市の新町川沿い一帯で20、21両日に開かれる春の祭典「はな・はる・フェスタ」(実行委、徳島新聞社など主催)のイベント内容が決まった=別表参照。3年連続となる人気の「とくしまグルメ横丁」、初企画の「花生けライブ」、阿波踊りなど多彩な催しが予定されている。

 グルメ横丁は今年も「肉」「麺」「スイーツ」がテーマ。県内の有名ラーメン店2店が初出店するほか、「鳴ちゅるうどん」や阿波牛の串焼き、なると金時のアイスなどが販売される。

 花生けライブは、県内外の有名な華道家や生け花業者ら3人が、和太鼓奏者の演奏をバックに腕を競う。シンガー・ソングライター井上苑子さんや県出身の歌手上野優華さんらのライブ、ダンスコンテストも開かれる。

 阿波踊りは、県阿波踊り協会と阿波おどり振興協会の有名連33連が藍場浜公園と阿波おどり会館、あわぎんホールで華麗な踊りを披露する。観覧無料だが、阿波おどり会館とあわぎんホールは整理券が必要。

 動物との触れ合いイベントも昨年に続いて開催。藍染や大谷焼などの伝統工芸を体験できるコーナーもある。

 20日午前10時からオープニングセレモニーがあり、自衛隊の祝賀飛行や餅投げで開幕を祝う。問い合わせは徳島新聞社事業部<電088(655)7331>。