県警の統一地方選挙違反取締本部は7日の知事選・県議選投開票を前に、25件27人(4日時点)に対して公選法違反で警告を出した。同時期で17件17人だった2015年の前回統一選に比べ、8件10人増加。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。