「天才数学者」と呼ばれる86歳の男性が妻とタクシーに乗車中、事故に巻き込まれる確率はどれほどか。この人なら、たちどころに解を示せただろう。それでも引き当ててしまう不運、これも人生というほかない
 
 ノーベル経済学賞受賞者ジョン・ナッシュさんが、妻のアリシアさんと共に交通事故で亡くなった。対立する人間の行動を数理的に分析する「ゲーム理論」の中で、最も重要な概念となる「ナッシュ均衡」を20歳そこそこで発見した天才だ
 
 ゲーム参加者が<お互いに相手の予想通りの戦略を選ぶことが、お互いにとって最善になっている状態>(「はじめてのゲーム理論」講談社)をいう。そんなものかと読み流していただくとして現在、この考えは経済学や社会学、生物学と、実にさまざまな分野で応用されている
 
 統合失調症に苦しんだ。その半生を描き、アカデミー賞を受けた映画「ビューティフル・マインド」で知るだけだが、多分に脚色されていたとしても、どれほど壮絶な日々だったか。映画は、幻覚と闘う夫を支え続けた妻の物語でもあった
 
 優れた数学者に贈られるアーベル賞を受け、ノルウェーから帰国した際、事故は起きた。迎えのリムジンが来ないため、タクシーに乗ったという
 
 運命の扉を開く偶然を人は差配できない。幸か不幸か。そんなことを考える。