陸上の第41回徳島カーニバル最終日は7日、鳴門ポカリスエットスタジアムで男女計35種目が行われた。 男子円盤投げは幸長慎一(四国大)が自身が持つ大会記録を43センチ上回る52メートル75を投げて優勝。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。